薔薇の名前 -Nome della Rosa


Canon EOS7/Fuji Superia400(ネガ現像)

今月の東京での写真展「闇の王Ⅳ」に向けての作品作りに追われてる今日この頃ですが、先日ようやくテスト現像ができました。
イメージは固まりました(たぶん)。あとはアレとソレのエッセンスを盛り込んだら急ピッチで完成させます。
搬入までの時間が厳しくてどうなるか不安ですが全ホダクロが総力を挙げて頑張ります。
とりあえずテストの中の一枚がこちらです。うん、それなりに絵になってる(*´∀`)

【告知】写真展「闇の王Ⅳ」に参加します
ポートレート写真展「闇の王Ⅳ」に参加させていただきます。
コンセプトは「光があるから闇がある、闇をテーマにしたポートレイト展」。
光と闇をテーマに、ホダクロなりの人間像を描いていきたいと思います。初参加ですがいい意味で浮いてきたいと思います。もちろんフィルムによる多重露光です。皆様のご来場お待ちしております。
会期:6月13日(火)~18日(日)
会場:渋谷LE DECO(ルデコ)
リンク 闇の王Ⅳ特設サイト

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

オーフスの森にて -forest in Aarhus


Canon EOS7/Lomography Earl Grey 100(白黒現像)

冬の木立の中で撮ったポートレート(東京)と、自宅庭で撮ったたんぽぽの綿毛との多重露光です。
モデル撮影の際は木々の形とボケ味、光の射し方、コントラストなどを意識して撮り、たんぽぽの撮影の際はまずはピントコントロールに注意を払い、アングルはいくつか変えながら撮影しました。
たんぽぽの綿毛を使った多重は今年いろいろ試してみたかったテーマの一つですが、ポートレートと組み合わせるとどうなるかは未知数でしたが割とクールに決まりました。白黒でトライしたことやモデルの魅力によるところも大きいと思います。
フィルムはロモグラフィーの白黒フィルムを使用、モデルはロモグラフィーのRinaさん。ロモ尽くしです(*゚∀゚)=3

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

Bloom in the shade


Lomo LC-A+/LomoChrome Turquoise XR100-400(ネガ現像)

室内のポートレートとカラフルなリナリアの花との多重露光です。
外から射し込む光により女性はシルエットとなり周囲も暗く落ち込んでいます。
その部分にリナリアの色が浮かび上がりました。
ロモグラフィーの個性的なネガフィルムを使用したため実際の色合いとはやや異なる発色となりました。
先に撮ったのが花(岐阜県)で、あとでモデルを撮っています(東京)。モデルさんはヌードですがシルエットなので言われなければわからないですよね??
他にもいろいろ幻想的な写真がありますが、来たる展示に使用する可能性があるのでしばらく公開を控えておきますヽ( ゚∀゚)ノ

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

製陶所探訪 ~フィルム編①


Lomo LC-A+/LomoChrome Turquoise XR100-400(ネガ現像)

愛知製陶所での撮影のフィルム編第一弾が仕上がりました。
近日中に取り壊しの決まっている、焼き物の街瀬戸市にある歴史ある製陶所ですが、関係者のご厚意により撮影させていただくことができました。
計二回訪問していますが、今回の写真は一回目に訪問したものより。フィルムはロモグラフィーの個性的なネガフィルムLomoChrome Turquoiseを使用、カメラはLomo LC-A+。
このフィルムの持つ独特の色合いと廃墟感ある建物の質感とがよくマッチしました。色味が乏しいかなと思っていましたが意外とターコイズらしい発色がよく出てくれました。外からの光が室内の陶器の陳列を程よく照らし出してくれました。時間帯によっては室内が暗くなるため、製陶所らしい様子がよく伝わるよう光によく注意して撮影しました。
写っているモデルは私と同じくロモカメラ&多重露光をこよなく愛する七色思夏期氏です。
しげちゃん、関係者の皆様どうもありがとうございました。
また続編を今後お見せしていきたいと思います。

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

草間の陰から見守る


Lomo LC-A+/Lomography CN100(ネガ現像)

東京でのテキトー多重シリーズより。
がっつり真面目に撮った撮影の合い間に別機でユルいノリで撮った多重写真です。
撮り方はセルフフィルムスワップ、一回目は主に新美術館界隈で、二回目は主にポートレートの合い間のオフショット的です。ほとんど遊び感覚で深く考えずに撮り進めました。
新美術館では草間彌生さんの展示をやっていたためそのポスターをなんとなく撮影、二回目は六本木ヒルズの展望台にてモデルさんをシルエットショットで撮りました。
二人とも草間彌生さんの作品にはまるで興味はありませんでしたがこんな形でコラボを果たしてしまいました。
肩の凝るタフな撮影の中、こういった遊び感覚の撮り方も交えるのもときにはいいかなと思います(*^^*)

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

光と影のcatharsis


Lomo LC-A+/Lomography CN100(ネガ現像)

先日行ってきた東京での「テキトー多重」より。
がっつり真面目に撮った合い間に、別機でユルい感じで撮った多重写真です。
撮り方はセルフフィルムスワップ、一回目は主に新美術館界隈で、二回目は主にポートレートの合い間のオフショット的な撮り方です。ほとんど遊び感覚です。
新美の近未来的な建物と女性の滑らかさとのランダムな混じり合いに少し期待をしつつもあまり計算せずに撮り進めてきましたが、テキトーに撮っただけに結果もやはりテキトーでした(*´Д`)
計算なしだと重なり方も露出ももう一つです。たまに偶然の良作を生むこともあるのですが今回は特になしでした。
そんな中でなんとなく雰囲気の気に入ったものがこちらです。
モデルさんの横顔のシルエットに建物の無機質なシェイプがいい感じにブレンドしました。
肩の凝る撮り方の続く中、こういった遊び的な撮り方もたまにはいいかなと思います♪

【告知】写真展「闇の王Ⅳ」に参加します
今年で4回目を迎えるポートレート写真展「闇の王Ⅳ」に初参加させていただくことになりました。
コンセプトは「光があるから闇がある、闇をテーマにしたポートレイト展」。
光と闇をテーマに、ホダクロなりの人間像を描いていきたいと思います。初参加ですがいい意味で浮いてきたいと思います。もちろんフィルムによる多重露光です。作品は鋭意制作中。どうぞお楽しみに。
会期:6月13日(火)~18日(日)
会場:渋谷LE DECO(ルデコ)
闇の王Ⅳ特設サイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

Simple Use Film Camera作例①


Simple Use Film Camera(SUFC)/Lomochrome Purple XR 100-400

2017-05-08112552.jpg
By iPhone

ロモグラフィーのレンズ付きフィルム「Simple Use Film Camera」(SUFC)による作例です。

このカメラ(というかレンズ付きフィルム)は、三種類のフィルムバリエーション(Lomography Color Negative ISO400、Lomography Lady Grey B&W ISO400、Lomochrome Purple XR100-400)の中から好きなものを選ぶことができるというもので、フジの「写ルンです」感覚で気軽にスナップ撮影を楽しむことができます。さらに、セットされているフィルムを使い切ったら、自己責任ではありますが新しいフィルムを入れてもう一度撮影を楽しむこともできるというのも特徴のひとつです。

フラッシュ部分にはカラーフィルターも付属しており(Color Negative ISO400、LomoChrome Purple XR100-400の2種類のみ)、3色(ピンク・ブルー・イエロー)のカラーフラッシュ撮影を楽しむこともできます。

※製品の詳細については下記のサイトをご参照ください
【新登場!】 ロモグラフィーの Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム)

ということで今回使ってみたのはホダクロらしく(?)Lomochrome Purpleバージョンです。
このフィルムは、緑色が紫系の色合いに染まるというなかなかユニークなものですが、非現実的・幻想的な世界が創造できるのでけっこうお気に入りのフィルムの一つです。

今回初めての使用ということで、とりあえずこのフィルムの特性を生かせる被写体をまんべんなく撮ってみました。
カメラの絞り値はF9、シャッタースピードは120分の1秒ということで、EV値は13~14ぐらい。ISO400のフィルムなら曇り・日陰のシーンでもなんとかいけるかなといったところ。このLomochrome PurpleはISO100~400となっていますが、実効感度200なのでなるべく明るめのシーンを選んだほうがよさそうだな~などと思いながらいろいろ撮ってみました。結果は予想よりやや露出アンダーが多かった印象です( ´・∀・`)

今回撮ったのは新緑のきれいな恵那峡です。天気は快晴で露出も適正でした。印象としてはピントがゆるめで周辺光量は落ち込み、粒子の粗さのせいもありコントラストがかなり低く見えます。いわゆるトイカメラらしいぼんやりした味わいのある写りといったところです。参考画像としてiPhoneで撮ったものも載せておきます。そのちがいが歴然ですね。

また他の作例もこれからお見せします~♪

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

梏桎の壁 -the depressing wall


Canon EOS7/Lomography CN F²/400(ネガ現像)

多治見のタイルミュージアムの個性的な建物と、アレな感じの女性との多重露光です。
天気も悪かったしフィルムも寒色系だし独特の雰囲気になりました。
なんとなく撮った感じですが意外と反響の大きい写真です。

新たな作品に向けての準備が進んでいます。
とりあえずファーストステップとなる撮影は東京で終えてきました。
ここからが大事。

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

廃線の花 -bloom in my memory


Canon EOS7/Lomography CN F²/400(ネガ現像)

廃線に佇む女性(三重県四日市市)と、河津桜(岐阜県可児市)との多重露光です。
桜のみソフトフィルターを使用しています。
カメラはCanon EOS7、フィルムはロモグラフィーのカラーネガLomography CN F²/400。
粒子はかなり荒くトーンは控えめ。かなり退廃的な雰囲気となりました(*´д`*)

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

蒼く燃える惑星


Canon EOS7/LomoChrome Turquoise XR100-400(ネガ現像)

東京の遠征から帰ってまいりました。
今後につながる実りある滞在になったと思いたいです。
空いた時間でいくつか展示も巡りましたが、なんとなく寄ったギャラリーで素敵な出会いがあるのは毎回嬉しいです。
特に今回はアートコンプレックスセンター(ACT)での作品がが刺激的でした。
滞在中会えた方々ありがとうです。PGの皆ともまた会えてよかったです。
ギリギリ会えなかった人もけっこう多かったので次こそは会いましょう。
とりあえずできた写真楽しみにしててください関係各位~(ノ゚∀゚)ノ

この写真は、観覧車と「炎」との多重露光です。
炎が怪しげな青に染まっていますが、これはロモグラフィーの個性的なカラーネガ・LomoChrome Turquoiseで撮ったため赤系の色が青になりました。空の青はオレンジ系に転化しました。
元の色がどう変わるのかを想像しながら撮っていくのは楽しいですね♪

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真