FC2ブログ

君がくれた夏


Lomo LC-A+(ひまわり…山本穂高撮影)/Canon EOS series(モデル…畠山健一撮影)/Kodak EBX(クロス現像)

夏が猛威を奮っていますがなかなかまだ本格的な夏を捕獲できていません。鶴舞公園でモンスターも捕獲していません。
9月の展示では情熱的な夏模様のポートレートもどうぞ心ゆくまでキャプチャーしてください。
この写真はその展示の候補作のひとつより。
モデル撮影は一眼にて(畠山健一氏撮影)、向日葵はLomo LC-A+にて(山本穂高撮影)。
先にひまわりを撮っていますが、二回目の撮影の際には一回目に撮った内容をある程度考慮して組み合わせを決めています。
フィルムはコダックのスライドフィルム、現像はクロスプロセスです。彩度とコントラストがイメージ的なまでに高まりました(強調なし)。

【告知】写真展「季節を彩る肖像たち ~season of the hearts~」のお知らせ

フォトグラファー畠山健一氏との共作による写真展を京都で開催します。
テーマはフィルムカメラによる「多重露光のポートレート」で、四季を通じて二人で撮り続けてきた様々なモデルや様々な四季の風物詩との幻想的な融合をお楽しみいただけます。
作家在廊日や付随イベント等については後日改めてお伝えします。
皆様のご来場をお待ちしております!

◆期間:9月4日(日)~17日(土) 10:00~19:00 定休日なし
◆場所:Jabberwock gallery
〒600-8448 京都市下京区松原通新町西入ル藪下町25-103
Mail: info@annjuliaannjerica.com
※より詳しい内容はこちらにて♪

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

春の終わりのハーボニー


Lomo LC-A+/Kodak EBX(クロス現像)/フィルムスワップ with Fotobes

イギリスのブライトンの空に浮かび上がる日本のバラの花。
澄み切った青空に鮮やかな赤がとても鮮烈で印象的な絵となっていますが、これはイギリスと日本による「フィルムスワップ」プロジェクトにより生まれた作品です。
イギリスでの撮影は写真家Fotobes氏、日本での撮影は私です。
フィルム一本をそれぞれの国で一回ずつ撮影して多重写真にしているのですが、この二つの像の組み合わせは計算されたものではなく完全な偶然による結果です。
計算ができないため結果は成功よりも失敗のが多くなりますが、時として計算では生まれないような魅力的な写真と出会えることがあります。この写真もその一つです。
今年のバラではありませんが、今年もたくさん撮ったバラでどんな素敵なコラボが見られるのか今から楽しみです。

フィルムスワップによる写真展の告知は近日行います。お楽しみに!

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

empathie


Canon EOS7(コスモス)/Canon EOS 1N(モデル)/Lomography CN100(ネガ現像)

フォトグラファー畠山健一氏との「フィルムスワップ」シリーズ第2弾より。
※「フィルムスワップ」とは、同じフィルムを二人の撮影者で一回ずつ撮り切り、その結果それぞれのコマの画像が重なるという多重露光の撮り方のひとつです。

今回の企画のテーマは「秋」です。前回の夏シリーズに続いて季節感を生かしたテーマとしました。
この写真では、先に私がフィルム一眼にて秋らしい被写体(コスモス)を撮り、その後フォトグラファーの畠山健一さんにフィルムを送って彼がフィルム一眼でモデル撮影をして多重作品にしています。

それぞれの得意分野が同じフィルム上でコラボを果たし、そこに素敵なモデルさんという要素が加わることで面白い化学反応を起こしています。
ご協力いただいたモデルはいおりさんです。素敵な作品作りに多大な貢献をしていただいて感謝です。

ロケ地は明治の文豪ゆかりの地(東京都内)です。「書」をテーマにしたポートレートとなっています。
ネガフィルムを使用したことで、秋の落ち着いた雰囲気と大変マッチしました。

このシリーズの他の写真及び前回のシリーズはこちらをごらんください♪

【告知】「春の多重露光ワークショップ in 名古屋」のお知らせ
4月9日(土)に名古屋市内で撮影ワークショップを開催します。
講師は私 山本穂高(hodachrome)、そして協力店はフィルムカメラ好きの聖地ダイヤモンドカメラシュシュさんです(^_^)
桜の咲き乱れる春の公園内でフィルムカメラによる多重露光を皆さんで楽しみましょう♪
皆様のご参加をお待ちしております!
お申込み・詳細はこちらをご覧ください

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

或る秋の一頁


Canon EOS7(コスモス)/Canon EOS 1N(モデル)/Lomography CN100(ネガ現像)

フォトグラファー畠山健一氏との「フィルムスワップ」シリーズ第2弾より。
※「フィルムスワップ」とは、同じフィルムを二人の撮影者で一回ずつ撮り切り、その結果それぞれのコマの画像が重なるという多重露光の撮り方のひとつです。

今回の企画のテーマは「秋」です。前回の夏シリーズに続いて季節感を生かしたテーマとしました。
(前回の「夏色の肖像」シリーズについてはこちらをごらんください)

この写真では、先に私がフィルム一眼にて秋らしい被写体(コスモス)を撮り、その後フォトグラファーの畠山健一さんにフィルムを送って彼がフィルム一眼でモデル撮影をして多重作品にしています。

今回の企画ではけんいちさんがモデルの魅力を生かした主構成を担当し、そこに私が秋のフレーバーを加えるという役割を担っています。(先に私が撮った内容を全フレーム分それぞれ事細かに彼に伝え、それをもとに彼が構成を組み立てるという流れです)

それぞれの得意分野が同じフィルム上でコラボを果たし、そこに素敵なモデルさんという要素が加わることで面白い化学反応を起こしています。
ご協力いただいたモデルはいおりさんです。素敵な作品作りに多大な貢献をしていただいて感謝です。

ロケ地は明治の文豪ゆかりの地(東京都内)です。「書」をテーマにしたポートレートとなっています。
ネガフィルムを使用したことで、秋の落ち着いた雰囲気と大変マッチしました。

また他の写真も今後ご紹介していきたいと思います!

【告知】「春の多重露光ワークショップ in 名古屋」のお知らせ
4月9日(土)、名古屋市内で撮影ワークショップを開催します。
講師は私 山本穂高(hodachrome)、そして協力店はフィルムカメラ好きの聖地ダイヤモンドカメラシュシュさんです(^_^)
桜の咲き乱れる春の公園内でフィルムカメラによる多重露光を皆さんで楽しみましょう♪
皆様のご参加をお待ちしております!
詳しくはこちらをご覧ください

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

秋風の物語 -in the autumn story


Canon EOS7(コスモス)/Canon EOS 1N(モデル)/Lomography CN100(ネガ現像)

フォトグラファー畠山健一氏との「フィルムスワップ」シリーズ待望の第2弾です!
※「フィルムスワップ」とは、同じフィルムを二人の撮影者で一回ずつ撮り切り、その結果それぞれのコマの画像が重なるという多重露光の撮り方のひとつです。

今回の企画のテーマは「秋」です。前回の夏シリーズに続いて季節感を生かしたテーマとしました。
(前回の「夏色の肖像」シリーズについては当ブログのこちらの写真をごらんください)

この写真では、先に私がフィルム一眼にて秋らしい被写体(コスモス)を撮り、その後フォトグラファーの畠山健一さんにフィルムを送って彼がフィルム一眼でモデル撮影をして多重作品にしています。

今回の企画ではけんいちさんがモデルの魅力を生かした主構成を担当し、そこに私が秋のフレーバーを加えるという役割を担っています。(先に私が撮った内容を全フレーム分それぞれ事細かに彼に伝え、それをもとに彼が構成を組み立てるという流れです)

それぞれの得意分野が同じフィルム上でコラボを果たし、そこに素敵なモデルさんという要素が加わることで面白い化学反応を起こしています。
ご協力いただいたモデルはいおりさんです。素敵な作品作りに多大な貢献をしていただいて感謝です。

ロケ地は明治の文豪ゆかりの地(東京都内)です。ネガフィルムを使用したことで、秋の落ち着いた雰囲気と大変マッチしました。

他にも素晴らしい作品が生まれました。またご紹介していきたいと思います♪

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真