帝国ホテル、炎上


Canon EOS7/Kodak UC400(ネガ現像/期限切れフィルム)

少し前にトライしていた「火」を使った多重露光シリーズより。
火・炎による多重露光は実現には何かとハードルがありますがとりあえず実験的にいくつか撮ってみました。
重ねたのは明治村にある帝国ホテル内に佇む女性モデル。
シルエットを利用して暗部に炎を浮かび上がらせました。火は横位置で、人物は縦位置で撮っています。
炎は自宅庭で夜に紙などを燃やして撮影。近所に迷惑がかからないように、そして安全には配慮して行っています。
露出の固定ができるまで少しテストを要しました。
また炎の撮影の機会が得られたらさらにトライしてみたいと思います。

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

コスモスによる「ちょいブラ」多重の作例



000428210005.jpg

000428210036-2.jpg

000428200005.jpg
Canon EOS7/EF70-200㎜ F2.8/Lomography CN100 and Fuji Superia100

コスモスによる「ちょいブラ」多重より。
フレーミングやピントを少しずらして二回(以上)露光することでかんたんに幻想的な多重写真が撮れちゃいます。
特にコスモスのような風に揺られる可憐な花はこの撮り方がよく似合います。
先日の治部坂高原での作例です。すべてネガフィルムにて柔らかめに仕上げました。レンズはボケ味の生かせる70-200㎜/F2.8です。露出は0.5から-1アンダーが推奨。
この撮り方なら近所のちょっとした花でも気軽に面白く撮ることができます。ぜひトライしてみてください♪

この「ちょいブラ」多重のテクニックについては、ロモグラフィーの私の記事にも詳しく書かれていますのでご覧ください(LC-A+による使い方です)

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

静謐のレトリック


Canon EOS7S/LomoChrome TurquoiseXR100-400(ネガ現像)

秋がじわじわと深まりつつあります。
先日は信州の某高原で一足先に秋を満喫してきました。
コスモスは満開でしたが気候は夏のような暑さでした(予想外)。
秋らしさの象徴ということでよく題材にしますがこちらは昨年の作品の一つ。
女性の佇む古風な部屋とコスモスを多重露光しています。
先日訪れた同じ高原で撮影しています。
色合いがコスモスぽくないのは個性的なネガフィルムの特性です。
女性は実はヌードですが、言われなければわからないですよね(´゚ω゚`)
質感・空気感の気に入っている一枚です。

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

Season in the sunflower


Canon EOS7/Lomography CN100(ネガ現像)

ひまわりとモデルさんによる多重露光です。
今年は例年になくいろいろひまわり多重にトライしましたが、これはその中でもややソフト系・ふんわり系です。私の作風では珍しいかも。
先にひまわりを撮影。ソフトフィルターを使用してやや幻想感を出し、その後東京でモデルの佐野小波さんを撮影しました。
花の中心に顔が入るように構図を気をつけました。
フィルムはロモグラフィーのLomography CN100。やや青みが出ますが忠実カラーに近いです。

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

緋の情景 ~落日編


Canon EOS7/Fuji Superia100(ネガ現像)

「割れた鏡越し多重露光シリーズ」のヌードモデル編より。
地元の夕日を先に撮り、その後東京にて鏡越しのヌードモデルを撮影。
鏡越しシリーズはいろいろと試しましたが、多重という要素が加わることで不思議さがより加速されます。
構図に苦心しましたがなんとかイメージ通りに収まりました。
一連のヌード多重はもう少しで全課程を終了するので、その後皆様に発表する機会を設けられたたらと思っています。

【募集中】 写真講座「フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光」
フィルムカメラによる「多重露光」の方法を学ぶ講座を京都で開催します。
秋の京都で幻想的でアナログ感あふれる面白い写真を撮ってみましょう。
うまく重ね合わせるためのテクニックを学んだあとに京都植物園で撮影を行います。
カメラ(Lomo LC-A+)の貸出もあります。※先着10名
日時:11月25日(土)10:00~16:00
場所:NHK文化センター京都教室 (撮影地は京都府立植物園)

申込み・問い合わせは下記より
講座「フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光」(NHK文化センター京都教室)

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真