FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

space goes by


Lomo LC-A+/Kodak EBX/X-Process

通路を通る人が透けて見えます。
同じ場所で同じアングルで2回撮っています。1回は人物入りで、もう1回はなしで。
そうすることで人物は背景と混じり合い半透明になります。
人物の服の色や、背景の明るさ等によって透け方は変わりますが、このときは人物がシルエット気味だったためはっきりと透けています。
この撮影方法は「ゴーストショット」(通称GS)と呼んでいて、いつでも気軽にできる面白い撮影方法としてよく紹介しています。このときは手持ち撮影なので、背景部分は少しずれていますが、三脚を使って撮ることで、背景をずらさずに人物だけ半透明にするということもできます。
場所は東京の某美術館の通路にて。
カメラはLC-A、フィルムはKodak EBX、現像はクロスプロセスです。
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。