プロフィール

hodachrome/山本 穂高


写真家/ロモグラファー
1974年岐阜県恵那市生まれ。大学卒業後、趣味の写真撮影を生かすべくカメラマンとなる。さらにグラフィックデザインやイラスト等の分野でも幅広く活動も始める。2007年にロモグラフィー製フィルムカメラLomo LC-Aと出逢い、その魅力の虜となる。世界のロモグラファー・フォトグラファー達と研鑽を重ねながら、国内外を問わず写真展への参加、写真集・グッズ販売、写真講座・ワークショップ等、幅広く活動する日々を送る。

撮影スタイル
主にLomo LC-AやHolgaを使用し、さまざまなフィルムや現像方法、そして独自に考案したアナログならではの撮影技法を駆使して独創的で幻想的な写真を制作する。特に「多重露光」(重ね撮り)を用いた作品はhodachromeの代名詞的な作風のひとつ。
主なテーマは、「日本の四季の美しさ」と「非現実な世界の創造」。

最近の主な活動
2017年6月 写真展「闇の王Ⅳ」に参加
2017年4月~5月 写真展&イベント「KG+ 三条グラフィー きょうと、あすと、ずっと。」に参加
2017年4月~6月 「フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光」開催(NHK文化センター京都教室)
2017年3月 写真展「幻想組曲 ~フィルムで奏でる四季の彩~」(梅田ロフト)開催
2017年3月 講座『山本穂高による「多重露光」講座』開催(京都ロフト)
2017年2月 写真展「Kanai meg JAPAN」参加
2017年1月 撮影ワークショップ&写真展「かさなる、かさなり、かさなりあう展」(名古屋市)開催
2016年12月 「Lomo'Instant Wide!撮影ワークショップ」(名古屋市)を開催
2016年11月 講座「山本穂高による重露光講座」を開催(梅田ロフト)
2016年11月 連載記事No.18「期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる 」をロモグラフィーに掲載
2016年9月 Jabberwock gallery(京都市)にて山本穂高×畠山健一写真展「季節を彩る肖像たち」開催
2016年7月 ロモグラフィー「2016年6月のトレンドアルバム」(2016年6月の最も人気のアルバム)の7位に選出
2016年7月 ロモグラフィー「2016年6月のトレンド写真」(2016年6月の最も人気の写真)の1位に選出
2016年6月 ロモグラフィー記事【hodachrome製品レビュー】Lomo'Instant Wide掲載
2016年5月 ロモグラフィー「2016年5月のトレンド写真」(2016年5月の最も人気の写真)の1位に選出
2016年4月 「春の多重露光ワークショップ in 名古屋」(名古屋市)開催
2016年3月 写真誌「Whattaroll Magazine」に多重ポートレートシリーズ「夏色の肖像 -summer portrait-」の特集記事が掲載
2015年12月 写真雑誌「Forward Thinking Museum」の「Film Swap: Collaborative Camera Work」に特集記事が掲載
2015年11月 Photolabo hibi(京都市)主催「フィルムカメラで楽しむ多重露光体験ワークショップ」開催
2015年11月 Photolabo hibi特別展示・山本穂高写真展 ”花奏 ~ensemble~”開催
2015年8月 写真雑誌「Forward Thinking Museum」の「SPIRITED TOY CAMERA WORK」に特集記事が掲載
2015年6月 写真展「Planet Turquoise - LC-A Family x LomoChrome Turquoise」出展(香港)
2015年5月 トイカメラ写真展「PHYSICAL GRAFFITI -road-」出展(グループ展・東京)
2015年3月 作品展「Dream or Reality? in Osaka」(大阪市)
2014年9月 「Hungry Eye」(イギリス)掲載
2014年7月 「hodachrome x gocchin トークショー ~LC-A+で撮影する多重露光の魅力、楽しさ、テクニック~」(東京)
2014年7月 作品展「30 pieces ~LC-A 30th Anniversary Exhibition~」(東京)
2014年7月 「Toy Tokyo」(Kingyo Books)掲載
2014年6月 作品展「Dream or Reality? in 自由が丘」(東京)
2013年10月 撮影会・フォトセミナーinマレーシア
2013年10月 作品展「Dream or Reality? in Malaysia」(マレーシア)
2013年10月 「フィルムカメラの撮り方BOOK」(玄光社)掲載
2013年4月 hodachromeトイカメラ教室(名古屋)
2013年3月 作品展「Dream or Reality? in 名古屋」
2013年2月 「First Edition Restaurant Exhibition」出展(ロンドン)
2012年6月 「フィガロジャポン」掲載(2012.6月号)
2012年4月 ロモグラフィーギャラリーストア・マドリード出展(スペイン)
2012年3月 中津川市デジタルカメラ教室講師
2012年3月 「Fred Perry 60th Anniversary La Sardina」発売記念チャリティーTシャツ採用
2012年3月 「Fred Perry 60th Anniversary La Sardina」発売記念ギャラリー出展
2011年8月 作品展「トイカメラ展 -幻想トラベル-」(岐阜県)

受賞履歴
2008年 カメラピープルみんなのまち採用
2009年 塩尻市観光ポスター採用
2011年12月 LomoGuru of the week
2012年 世界最優秀ロモグラファー2位
2012年 世界最優秀ロモグラフ1位・5位・11位
2013年 世界最優秀ロモグラファー8位
2014年 世界最優秀ロモグラファー19位
2015年12月 ロモグラフィー「Best of Lomography 2015」(2015年最も人気の写真)に数枚選出
2015年12月 ロモグラフィー「2015年にアップロードされたベスト・アルバムランキング!」(日本コミュニティー)の1位・6位・10位に選出
2016年12月 ロモグラフィー「2016年の最も人気の写真」に数枚選出
2016年12月 ロモグラフィーコンペティション審査員に選出 等

著書
「季節を彩る肖像たち ~season of the hearts~」、「Dream or Reality?」、「Toycamera de 恵那・中津川」、「ナチュラル廃」、「トイカメラで撮った写真たち」、「四季折々の輪舞曲」等

------------------------------------------
English

Hodaka “Hodachrome” Yamamoto is a freelance photographer and lomographer. Born in Gifu, Japan in 1974, Hodaka built has up many years’ worth of experience as a photographer, lab-operator and graphic designer, before starting to freelance as Hodachrome. He first came into contact with the Lomo LC-A (the signature “toy” camera) in 2007, and soon became obsessed with the infinite and magical possibilities of this small 35mm film camera. Not only does he experiment with multiple exposures (all done in camera), and various types of film, including using his own homemade redscale, and cross-processing slide film, Hodachrome also specialises in other experimental techniques such as exposing both sides of the film (EBS). Having built up a worldwide following for his sublime images, he also teaches his techniques to others through a photography school and workshop, and sells his own photo books and prints.

スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する