空に憧れて 空をかけてゆく


Canon EOS7S/Fuji Superia400(ネガ現像)

某コスモス園でのスナップと、水族館の魚の群れとの多重露光です。
先に撮ったのは水族館、その後コスモス園を撮っています。
それぞれのイメージをクリアに表現できるよういろいろ気をつけましたが、一番注意を払ったのはコスモス(及び人物)の背後の明るさ。
花の背後は暗い林が広がっており、うまくシャドー部分を確保することで水族館での魚や水のイメージを損なわずに浮かび上がらせることができました。花と人物に光が順光で当たっていることも立体感を生んでくれました。
フジのネガフィルム使用。彩度が豊かです。


【募集中】 写真講座「フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光」
フィルムカメラによる「多重露光」の方法を学ぶ講座を京都で開催します。
秋の京都で幻想的でアナログ感あふれる面白い写真を撮ってみましょう。
うまく重ね合わせるためのテクニックを学んだあとに京都植物園で撮影を行います。
カメラ(Lomo LC-A+)の貸出もあります。※先着10名
日時:11月25日(土)10:00~16:00
場所:NHK文化センター京都教室 (撮影地は京都府立植物園)

申込み・問い合わせは下記より
講座「フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光」(NHK文化センター京都教室)
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する