廃屋満タン


Lomo LC-A+/LomoChrome Turquoise XR100-400(ネガ現像)

愛知製陶所での撮影のフィルム編の続編です。
焼き物の街瀬戸市にある歴史ある製陶所ですが、関係者のご厚意により撮影させていただくことができました。
近日中に取り壊しが決まっており、計二回訪問しましたがこれが最後の撮影チャンスとなりそうです。
今回の写真は一回目に訪問したものより。フィルムはロモグラフィーの個性的なネガフィルムLomoChrome Turquoiseを使用、カメラはLomo LC-A+です。
このフィルムの持つ独特の色合いと廃墟感ある建物の質感とがよくマッチしました。色味が乏しいかなと思っていましたが意外とターコイズらしい青み系の発色がよく出てくれました。外からの光が室内の機械や鉄筋を程よく照らしてくれました。時間帯によっては室内に光が当たらないため、製陶所らしい様子がよく伝わるよう光に細心の注意をして撮影しました。
写っているモデルは私と同じくロモカメラ&多重露光をこよなく愛するフォトグラファーの七色思夏期(なないろしげき)氏です。
しげちゃん、関係者の皆様どうもありがとうございました。
また今後も続編をお見せしていきたいと思います。

【告知】写真展「闇の王Ⅳ」に参加します
ポートレート写真展「闇の王Ⅳ」に参加させていただきます。
コンセプトは「光があるから闇がある、闇をテーマにしたポートレイト展」。
光と闇をテーマに、ホダクロなりの人間像を描いていきたいと思います。初参加ですがいい意味で浮いてきたいと思います。もちろんフィルムによる多重露光です。皆様のご来場お待ちしております。
会期:6月13日(火)~18日(日) ※17,18日在廊予定
会場:渋谷LE DECO(ルデコ)
リンク:闇の王Ⅳ特設サイト
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する