美しく青きドナウ -An der schönen, blauen Donau


Canon EOS7/Lomography Kono Donau6(ネガ現像)

ロモグラフィーのネガフィルム「KONO Donau 6」を初めて使ってみました。
ISO3~6という超低感度のフィルムですが、一本目なので露出を探りながらのテストといった感じです。
ロモグラフィー製のカメラではISO6などという感度設定は到底できないので一眼を使用。ISO6に設定して露出に幅を持たせながら撮影しました。
結果はISO6ではノーマルではかなりアンダー、プラス2ほどでなんとか適正かなと。
ISO3設定で(できるカメラあるのか知らんけど)そこからややプラスめでよさそう。
発色は評判通り青が強く出ます。ただし粒状性はさすがにいい。デジタルなみに滑らかでした。
もう少し試したら作品撮りに使ってみます。
作例はしだれ桜で二回露光。最少絞りのF22でSSが約1.5秒で一回と、ソフトフィルター使用でF4.0でSS1/30ぐらいで一回です。
せっかくの桜もわけわからんことになりましたヽ(o゚ω゚o)ノ
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する