美しい星におとずれた夕暮れ時の瞬間


Canon EOS7/Lomography X-Pro100(クロス現像)

数年前に撮っておいてから放置プレイ状態だった夕日と、最近撮った大阪某所での人物のシルエットとの多重露光です。
フィルムは使用期限が切れていますがいい感じにアナログらしい味わいが出ました。ロモグラフィーのスライドフィルム(Lomography X-Pro100)で、現像はクロス現像です。彩度の高さとコントラストはなかなか保たれています。
フィルム写真、特に多重露光は時間がかかることが特徴みたいなものですが、数年かかって完成となると気が長いにも程がありますね(*^^*)

募集中!講座「フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光」

私山本穂高が講師を務める講座です。フィルムカメラによる「多重露光」の方法を学んでいきます。多重露光を覚えて幻想的でアナログ感あふれる面白い写真を撮りましょう。始めにうまく重ね合わせるためのテクニックを学び、その後実践編として撮影実習を行います。最後に、撮影結果をもとに講評会を行います。カメラ(Lomo LC-A+)の貸出あります(先着10名)
※フィルムカメラ持参の方は経験者が対象(35mmカメラ限定)。カメラ貸出の方は初心者OKです。

■日時 ※全3回
・4/16(日)(第1回 多重露光の講座)13:00~15:00
・5/21(日)(第2回 撮影実習 府立植物園にて)13:00~15:30
・6/18(日)(第3回 講評&復習)13:00~15:00
■場所 NHK文化センター京都教室
(京都市下京区四条通柳馬場西入ル 立売中之町99四条SETビル3F)
■参加料金 10,108円(税込)より※その他教材費・カメラレンタル料もあります。詳細は下記の申込みページをご覧ください
■定員 15名(先着順)
■主催 NHK文化センター京都教室

お申し込みは下記リンクのページより
フィルムカメラで撮る!幻想的な多重露光(NHK文化センター京都教室)
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する