原色の街


Lomo LC-A+/Lomography CN100(ネガ現像)

1月8日に名古屋で開催された「かさなる、かさなり、かさなりあう」多重露光ワークショップの講師の作例シリーズより。
名古屋駅からほど近い古い趣の残る納屋橋エリアにて上下対称に二回、及び近くの建物の壁のペイントで一回の計三回撮りました。スプリッツァーは使っていません。
天気は曇りのち雨でどんよりとしていましたが、強すぎないソフトな光が全体に当たり、ごちゃつかないすっきりした多重写真を撮るのに適した条件でしたた。
カメラはこのWSのためにロモグラフィーからお借りしたLomo LC-A+、フィルムはロモグラフィーのカラーネガのCN100です。やや寒色系が現れる特徴のフィルムとこの日の天候がうまくマッチしていました。

現在、この日の撮影ワークショップの参加者皆さんの写真をもとに展示が行われています。
それぞれの個性的な"かさなりあう"世界をぜひ見に来てください。私の作品ももちろんあります。1月29日までです。
最終日29日にはクロージングパーティーを予定していますのでそちらもぜひご参加ください(私も参加します)。
詳細は下記にて♪
「かさなる、かさなり、かさなりあう」展(名古屋)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する