納屋橋×橋屋納


Lomo LC-A+/Lomography CN100(ネガ現像)

1月8日に行われた「かさなる、かさなり、かさなりあう」多重露光フィルム撮影ワークショップの講師の作例より。
古い趣の残る納屋橋エリアを象徴する「納屋橋」で上下対称に二回撮りました。スプリッツァーは使っていません。
天気は曇りでややどんよりとしていましたが均一の光が全体に当たり、画面下半分の橋の下(川の部分)は暗く落ち込んでいたためくっきりとした多重写真になりました。
カメラはLomo LC-A+、フィルムはロモグラフィーのカラーネガのCN100です。やや寒色系が現れる特徴のフィルムとこの日の天候はなかなかマッチしていました。

現在、この日の撮影ワークショップの参加者皆さんの写真をもとに展示が行われています。
それぞれの個性的な"かさなりあう"世界をぜひ見に来てください。私の作品ももちろんあります。1月29日までです。
最終日29日にはクロージングパーティーを予定していますのでそちらもぜひご参加ください(私も参加します)。
詳細は下記にて♪
「かさなる、かさなり、かさなりあう」展(名古屋)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する