MIYAVIの舞


Lomo LC-A+/Kodak E100VS(クロス現像)

このブログではまだ触れていませんでしたが、コダックのリバーサルフィルム「エクタクローム」が復活するというブレイキングニュースが先日飛び込んできました。
まちがいなく今年一番驚いたニュースです(まだ1月ですけど)。
フィルム写真の人気再燃と販売増を受けてのことらしいです。発売は今年の第4四半期で、現時点では国内の発売は未定のようです。
私の代表作(E-6もクロスも含めて)は、コダックのリバーサルによるものが多く、生産終了とともに自然とその作品数は減少していましたが(まだ在庫はありますが)、復活となると今後の創作活動にも大いなる影響を与えることまちがいなしです。
というわけで、今日の写真はエクタクローム(Kodak E100VS)による多重写真を。京都で二回と愛知県で一回の計3回露光しています。現像方法はクロス現像です。
クロスといえど、極端な色転びやカラーバランスの変化もなく、程よい彩度とコントラスト維持したお気に入りのテイストが出ています(*^^*)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する