エクタクローム復活したらエクタクローム限定WSやります


Lomo LC-Wide/Kodak EBX(クロス現像)

コダックのリバーサルフィルム「エクタクローム」が復活するというブレイキング・ニュースが新年早々飛び込みました。
まちがいなく今年一番驚いたニュースです(まだ今年6日しかたってないけど)。
フィルム写真の人気再燃と販売増を受けてのことらしいですが、現時点では国内の発売は未定だそうです。
前の某フィルムみたいな微妙な品質のOEMはやめてほしいです。クオリティを保ってのエクタクロームでしたらホダクローム大歓迎です。
E-6時代からクロスまで、エクタクロームがなくては自分の作品作りはできなったといってもいいほどの存在です。
というわけで今日の写真はエクタクロームによるLomo LC-Wideの一枚を。三回露光してクロス現像です。
エクタクロームはクロスするとラボによってはグリーンがかぶりましたが、後半からは忠実カラーに再度の加わった発色の得られるラボを愛用していました。手持ちの残りわずかなフィルムもその予定です。
澄んだ秋の青空がクリアーに現れ、多重の要素が加わり不思議な絵となりました。
このエクタクローム復活のついての続報にも期待です(^_^)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する