酸味を帯びた雪の舞う街


Lomo LC-A+/Lomography X-Pro100(クロス現像)/フィルムスープ

夕暮れ時の犬山橋にて。
「フィルムスープ」(現像前のフィルムに化学反応を起こさせて色調等を劇的に変えるサイケな技法)による化学変化のため、まるで雪が舞っているかのようになりました。
多重露光(ちょいブラ)による効果も加わり、より不思議な雰囲気が出ています。
フィルムはスライドフィルム、現像はクロスプロセスです。

(フィルムスープの詳細・方法については当ブログのこちらの記事をご参照ください)

1月8日開催の、「かさなる、かさなり、かさなりあう 多重露光フィルム撮影&展示ワークショップ」ですが、カメラ(Lomo LC-A+)の無料貸し出し分は満員御礼となりましたので、Lomo LC-A+をご持参のかたのみ若干名参加可能となっております。(ご相談ください)

イベント詳細は下記です
【告知】「かさなる、かさなり、かさなりあう」多重露光フィルム撮影&展示 ワークショップ
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する