紅い描点


Canon EOS7S/Kodak Ektar100(ネガ現像)

「紅葉シーズンに京都に行ったのに紅葉の名所にろくに行かずに駅構内で撮ってました」シリーズその②
最高の紅葉シーズンなのにあえて紅葉の名所にはあまりウェイトを置かず、目に入った気になるものを徒然なる儘に撮ってきました。
京都駅構内の通路と地元のバラとの多重です。先にバラを撮っています。
自然と人工物との対比というホダクロのユニバーサルな撮り方ですが、かなり高い彩度とコントラストが得られました。この被写体の組み合わせならこんなもんですね、クロス等しなくても(ネガ現像です)。
結局紅葉のスポットは小一時間ほど巡っただけで散歩程度に終わりました。まあ楽しかったからいいけど(*´ω`*)

【告知】12月にインスタントカメラによる多重撮影のワークショップを開催します(^_^)/
皆様のご参加をお待ちしています♪
詳細は下記にて
Lomo'Instant Wide!撮影ワークショップのご案内
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する