expired dream inside


Canon EOS7S/Konica Centuria100(期限超過13年)

期限切れフィルムによる多重露光作品シリーズPart2。
フィルムはコニカのカラーネガ、期限超過はなんと13年です。
どんな仕上がりになるのか想像もできませんでしたが意外と色が出たのには驚きでした。
ただハイライトから中間色は青く濁り、コントラストも低下して粒子はかなり荒れています。
ふつうに使うには難ありですが、多重というエッセンスが加わることでなかなか面白い世界を創造してくれました。経験的には、明るめのテーマよりやや暗め(重め)のテーマで用いたほうが味わいのようなものが出てくるように感じます。
この写真は、水族館でのショットとバラのアップでそれぞれ一回露光しています。露出はそれぞれやや強めにしています。期限切れフィルムはコントラストが失われるためそれを防ぐためです。

こういった期限切れフィルムによる記事を近日公開します。使う上での注意点や効果的な撮り方、その魅力について多くの作例とともに紹介しますのでどうぞお楽しみに!

【現在募集中】山本穂高による「多重露光」講座

■ 開催日時: 2016年11月19日(土)13:00~(約2時間ほどを予定)
■ 開催場所: 梅田ロフト3階 ロフトラボ
大阪府大阪市北区茶屋町16−7 TEL 06-6359-0111
■ 持ち物: 筆記用具
※カメラなしでご参加頂ける講座です
■ 参加料金: 3,000円(税別)
■ 定員: 12名(先着順)
参加特典…山本穂高さんよりポストカードを受講者全員にプレゼントいたします
詳細・お申込みはこちらより (主催のon and on shop 梅田ロフト店さんの申し込みページにジャンプします)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する