色褪せないメモリィ

Canon EOS7S/Kodak Ektar100(ネガ現像)

最近少しトライしていた落ち葉を生かした多重露光シリーズより。
秋の落ち葉の表面の模様がなかなか色彩豊かで変化に富んでおり、これは多重に生かせそうだと思っていたのですが、今年ようやく実践に移すことができました。
葉の表面はマクロレンズにて精密に捉え、そこにさまざまなシーンを重ねたのですが、この写真は春に撮っておいた菜の花畑との共演です。葉の色や質感と面白い重なり方をしてくれました。穴の空いた部分から射し込む光もいい効果となっています。フィルムは期限切れのネガフィルムにて。
この落ち葉シリーズ、もう少し突き詰めてみたいと思います。折しも怪我により遠出も難しい状況につき、近場で試すにはちょうどいいテーマかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する