木曽は天然色

Lomo LC-A+/Lomography CN100(ネガ現像)

開田高原の木曽馬の里にて。
標高の高いこのエリアではかなり秋が深まってきています。
写真はこの地のシンボルのコナラの木と落ち葉との多重露光です。赤や黄色のカラフルな葉が、シャドー気味に落ち込んだ木や地面部分にうまく重なっています。やや曇っていたのも好条件でした。
今年の写真ではありません。まだ怪我と闘っていますので治ったら飛んでいきたい場所のひとつです。

大阪のワークショップの告知もいよいよです。お楽しみに!
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する