汽車を待つ君の横で ぼくはカメラを気にしてる


Canon EOS7S/Lomography CN100(ネガ現像)

私の撮り方のひとつとして、季節の素材(花とか木とか自然現象とか)を撮れるときに撮っておいて、その後それらと重ねるのにふさわしいシーンが見つかったら撮るというパターンがあるのですが、なかなか2回目のシーン選びが難しい。
テーマを決めて重ねていくということももちろんあるのですが、なかなか決まらず持て余すこともあります。そういうときは偶然の出会いや実験的な撮り方に使うこともあります。
なかでも好きなのは偶然の出会い・予期せぬ出会い。予期せぬ組み合わせがもたらすフィルム上での共演がフィルム写真の楽しみの一つでもあります。
今回の写真はあじさいと駅のホームとの共演です。あじさいの写真がなかなか消化できず何を撮ろうかと考えていたところこの場面に出くわしました。写っている女性は知り合いです。電車で移動中に思わず撮りました。少しブレましたけどそれも味かなと(言い訳気味に)。
まだ春や夏の素材がけっこう残っています。これから何と共演できるのか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する