柿の木Sparks


Holga/Kodak Portra800(ネガ現像)

秋らしさがいよいよ溢れてきています。
コスモスや彼岸花、そして栗や柿の木が秋らしさのわかりやすい象徴ですが、そのどれもカメラに収められるように常に目を見張っています。
柿の木をテーマに作品作りをするのはなかなか容易ではないですが、ホルガを使ってちょっと遊び心で多重してみました。
同じ木で、撮る角度を変えて二回露光しています。いずれも中心は幹にしています。ポイントは背後の青空です。角度を変えるとバックの空の光加減が変わってしまうこともあるので、青空を生かせる範囲での移動にしています。色味が柿の実のオレンジぐらいなので青空を生かすのが大事です。
それなりに実っていた木ですが、二回撮ることでよりたわわに実りました(^_^)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する