スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモスの丘で会いましょう


Lomo LC-A+/Kodak EBX(クロス現像)

コスモスを使った多重作品より。
あるコスモス園に行った際に友人にモデルになってもらい撮影しました。1回目はコスモスを画面全体に入れて撮り、2回目は逆光になるポジションを選び人物と木々をシルエットにして撮りました。
シャドー部分と周囲の暗めの部分に花が浮かび上がりました。
鮮やかな色彩はコダックのスライドフィルムを使ってクロスプロセス処理したためです。
こういう、その場の被写体を生かして2回撮って重ねるという「その場多重」(←テキトーな名前)は、撮影に行った際の楽しみの一つでもあります。柔軟な発想でその場の面白いネタを好きなように使って撮ることができます。
今年もコスモスを使って面白い撮影ができるか楽しみです(^-^*)/
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。