想い出はモノクローム


Lomo LC-A+/Kodak Gold100(ネガ現像)

昨年から取り組んできたテーマのひとつが「多重ポートレート」。
それまであまり多用してこなかったポートレートを主体にした作品作りです。
これまで培ってきた多重露光の経験をそこに取り入れて自分らしさを出すようにしています。
この写真もそんな多重ポートレートのひとつです。先にひまわりを撮影し、その後人物を撮影しています。
一回撮り切ったフィルムを再度カメラに入れて二回目を撮るという「セルフフィルムスワップ」という手法を使っています。
人物を(特にシルエットにして)様々なものと重ねるという撮り方はそれほど目新しくもなく、あちこちでそのアイデアを使った写真は目にするのですが、クラシックカメラ(またはトイカメラ)によるアプローチとしては面白いかなと思いました。
カラーネガで撮影したものをモノクロ変換しています。(カテゴリーは白黒に分類しておきました)

【告知】写真展「季節を彩る肖像たち ~season of the hearts~」のお知らせ
山本穂高と畠山健一氏との共作による写真展を京都で開催します。
テーマはフィルムカメラによる「多重露光のポートレート」で、四季を通じて二人で撮り続けてきた様々なモデルや様々な四季の風物詩との幻想的なコラボの世界をお楽しみいただけます。
作家在廊日は、山本穂高が10日(土),11日(日)と17日(土)、畠山健一が15日(木)~17日(土)を予定しています。付随イベント等の有無や日時については後日改めてお伝えします。
皆様のご来場をお待ちしております!

◆期間:9月4日(日)~17日(土) 10:00~19:00 定休日なし
◆場所:Jabberwock gallery
〒600-8448 京都市下京区松原通新町西入ル藪下町25-103
Mail: info@annjuliaannjerica.com
※より詳しい内容はこちらにて♪
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する