火の馬 -HORSE OF FIRE


Canon EOS 7S/Kodak Ektar100(ネガ現像)

赤い梅の花とシマウマの多重露光です。
先にシマウマを撮り二回目に梅の花を撮っています。
なるべく梅の色とシマウマの形がくっきりするよう被写体の背後や光の射し方に注意を払っています。
シマウマの背後はやや暗めの壁だったためより明るい梅の花が鮮やかに浮かび上がりました。
梅を撮った際も背後は暗くなるようにしています。両者とも光は弱め(曇天)の条件です。

この写真は動物と花ですが、9月の京都での展示「季節を彩る肖像たち ~season of the hearts~」は人物と季節の風物詩との多重作品となります。
いよいよ開催が近づいてきたため本格的に準備を進めているところです。
同時期に大阪市にてワークショップも行うことになりました(詳細はこれから発表します)。
併せて皆様にはぜひとも楽しんでいただけたらと思います(^_^)/

※展示の詳細については近日発表しますが、概要はJabberwock galleyさんのHPや私のブログ内の告知をご覧ください
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する