パープル・ローン -purple lawn


Lomo LC-A+/LomoChrome Purple XR 100-400(ネガ現像)

紫色に染まった地面が強烈な印象を与えるこの一枚。
これはクロス現像や現像後の色変換等ではなく、紫系が特徴のLomoChrome Purple XRというネガフィルムを使ったためです。
Purpleという名が示す通り紫色が現れるのが最大の特徴ですが、ただ単に全体が紫色になるのではなく、元の色によっては色合いが多様に変化するのが面白いところです。
大雑把な傾向としては、緑が紫に変わり、青緑になり、黄色が赤紫系になります。そして赤はあまり変化しません。
※これらの変化は、撮影の際の露出や色の輝度、そしてスキャンする環境によって変わります

上の写真は緑の芝生を撮っているため全体が紫に染まりました。自転車は元の色は覚えていませんがコントラストが上がったためあまり色は現れませんでした。
露出はたぶんISO400です。ややアンダー気味のため濃いめの紫になっています。

このフィルムを使った私の他の作品がロモグラフィーに公開されています。
それらを人気順にまとめたものをご覧いただけますのでよかったら見てみてください(^_^)/
作品: Lomography Lomochrome Purple XR100-400 (35mm) -人気順
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する