インスタント大聖堂

InstantWide05-2.jpg
Lomo'Instant Wide/FUJIFILM instax WIDE

ロモグラフィーのインスタントカメラ「Lomo’Instant Wide」の作例より。

このカメラは、多重露光(MX)機能や自動露出機構、露出補正、バルブ撮影機能、シャッターリモコン、スプリッツァーなどを備えた、およそインスタントカメラとは思えないほどの機能を備えたハイスペックなインスタントカメラです。
レンズのバリエーションもワイドレンズやクローズアップレンズ等豊富なので様々なシーンで楽しむことができます。

この作例は、多重露光(MX)機能を使ったものです。
白い建物と青空というシチュエーションですが、濃く澄んだ青空に白い建物が浮かび上がるように構図を計算して二回撮影しています。
補正はそれぞれマイナス1。多重露光のセオリーともいえる撮り方ですが、Lomo’Instant Wideでも予想通りの結果となりました。
付属のスプリッツァーを使うことでよりユニークな多重撮影も可能ですが、被写体の明と暗のバランスをうまく考えて撮ればスプリッツァーなしでも面白い撮影は全然可能です。

デジタルカメラ全盛のこの時代に、こういったアナログ感あふれる写真を撮ってみるというのもちょっとおしゃれかも(*^ω^*)
うまく使いこなせばとてもインスタントとは思えないような面白い写真を撮ることもできてしまいます。
また他の作例も紹介していきたいと思います♪

※近日このカメラについての私のレビュー記事がロモグラフィーに掲載されます。そちらもご覧ください♪

ロモグラフィーの下記のページもご参考に覗いてみてください
Lomo'Instant Wide マイクロサイト…カメラ詳細・サンプル写真あり
Lomo’Instant Wideのページ…ロモグラフィーオンラインショップ
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する