踊ルンです


写ルンですシンプルエース(桜)/Vivitar Ultra Wide&Slim(シルエットの人物&建物)

フジフィルムの使い切りカメラ「写ルンです」による「多重露光」チャレンジの新作より。

今回は春の花とポートレートによる組み合わせです。
一回目の撮影は写ルンですで各一枚ずつ撮り、本体からフィルムを取り出しベロを出したのち、「Vivitar Ultra Wide&Slim」(ワイスリ)に装てんして二回目をまた各一枚撮って多重写真にしています。

一回目は春の花々をメインに撮影(この写真では地元岐阜の八重桜を)、二回目は東京にてモデルのMeg Kanaiさんを撮っています。逆光で撮った人物とシルエットに桜の鮮やかな色が浮かび上がっています。
多重写真の基本を教科書通りに適用した撮り方ですが、二つのカメラの露出がほぼ同じということも成功の要因です。(写ルンです…絞りf10、シャッタースピード1/140秒、ワイスリ…絞りf11、シャッタースピード1/125秒)
修正課題だった位置ズレも今回のロールでかなり改善されました。いよいよ他の作品作りにも積極活用できそうです(他のフォトグラファーとのスワップによるコラボやワークショップ、展示などなど)。

次の作品は人類史上初の「穂高×穂高」コラボになるかもしれません。詳細は近日発表します♪
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する