都会のオアシス、ただしちょっと紫


Lomo LC-A+/LomoChrome Purple100-400

ロモグラフィーの個性的なネガフィルム「LomoChrome Purple XR」による作例。
主に緑系が紫になるという特徴を持つこのフィルムですが、新緑のこの季節にはその特徴がよく生かされます。
この写真は皇居周辺で撮っていますが、中央部分の紫は芝生の緑だったため紫に染まりました。他の部分がやや青っぽくなるのもこのフィルムの特徴の一つです。
光の射し具合や露出によっても紫の出方は変わりますが、うまく条件が揃わないと紫がきれいに出ないという印象です。今回は順光とまではいかないまでもそこそこ素直に緑を捉えていますので紫が現れました。
露出はISO200です。シーンによって、光線の具合によっては露出をさらに上げてあげるのもありかなと思います。
重要な撮影前のひと時ですが、ここでのウォーミングアップがいい肩慣らしとなりました( っ^ω^)っ
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する