The Still Steel Down ~花びらさえ消えても~


写ルンですシンプルエース(桜)/Vivitar Ultra Wide&Slim(鉄塔)

フジフィルムの使い切りカメラ「写ルンです」による多重露光写真のテストその②です。
一回目を一枚ずつ写ルンですで撮り、本体からフィルムを取り出してベロを出したのち、「Vivitar Ultra Wide&Slim」(ワイスリ)に装てんして二回目を撮って重ねています。
今回は一回目は桜の木を、二回目は鉄塔を下から見上げて撮っています。
とりあえず一本目のテストロールでは露出のちがいとそれぞれのコマの位置のずれを確認したのですが、露出に関してはほぼ同じでした。(写ルンです…f10、シャッタースピード1/140秒、ワイスリ…f11、シャッタースピード1/125秒)
位置はやはりかなりズレました。この写真では鉄塔のフレームに合わせてスキャンしているため、桜の木は隣のフレームが3分の1ほど割り込んできています。どちらも桜の木なのでそれほど違和感は感じれらませんが。
現在コマずれを微調整して二回目のテスト撮影に臨んでいます。
またその結果は出来次第お見せしたいと思います( ´・ω・)ノ
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する