春の始めのハーモニー


Lomo LC-Wide/Lomography CN100(ネガ現像)

春の公園にて。
桜が満開に近づいていますが、その外にも春のカラフルな花々が咲き始めています。
この写真は公園でモデルさんを入れて撮ったショットと花壇に咲いていた花との多重露光です。画面全体に小さな花々が咲き乱れました。
うまく重ねるためのポイントは、モデルのショットの際の周囲の明るさと、花壇の花を撮るときの花以外の部分の明るさです。
曇ったタイミングを狙って人物を撮り、周囲の芝生の色合いをうまく重ねるのに十分な落ち着いた明るさにし、さらに花を撮る際には花以外の土や葉っぱも明るくないものを慎重に選びました。その結果絵がごちゃつかずに花がくっきり浮かび上がってくれました。
即席の多重写真ですが、いくつかのポイントを押さえておけば多重露光は見栄えのよいものとなります(*^^*)

【告知】「春の多重露光ワークショップ in 名古屋」のお知らせ
4月9日(土)に名古屋市内で撮影ワークショップを開催します。
講師は私 山本穂高(hodachrome)、そして協力店はフィルムカメラ好きの聖地ダイヤモンドカメラシュシュさんです(^_^)
桜の咲き乱れる春の公園内でフィルムカメラによる多重露光を皆さんで楽しみましょう。
皆様のご参加をお待ちしております♪
お申込み・詳細はこちらをご覧ください
※定員残り2名。カメラレンタル残り1台です。(3月31日午後現在)


スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する