或る秋の一頁


Canon EOS7(コスモス)/Canon EOS 1N(モデル)/Lomography CN100(ネガ現像)

フォトグラファー畠山健一氏との「フィルムスワップ」シリーズ第2弾より。
※「フィルムスワップ」とは、同じフィルムを二人の撮影者で一回ずつ撮り切り、その結果それぞれのコマの画像が重なるという多重露光の撮り方のひとつです。

今回の企画のテーマは「秋」です。前回の夏シリーズに続いて季節感を生かしたテーマとしました。
(前回の「夏色の肖像」シリーズについてはこちらをごらんください)

この写真では、先に私がフィルム一眼にて秋らしい被写体(コスモス)を撮り、その後フォトグラファーの畠山健一さんにフィルムを送って彼がフィルム一眼でモデル撮影をして多重作品にしています。

今回の企画ではけんいちさんがモデルの魅力を生かした主構成を担当し、そこに私が秋のフレーバーを加えるという役割を担っています。(先に私が撮った内容を全フレーム分それぞれ事細かに彼に伝え、それをもとに彼が構成を組み立てるという流れです)

それぞれの得意分野が同じフィルム上でコラボを果たし、そこに素敵なモデルさんという要素が加わることで面白い化学反応を起こしています。
ご協力いただいたモデルはいおりさんです。素敵な作品作りに多大な貢献をしていただいて感謝です。

ロケ地は明治の文豪ゆかりの地(東京都内)です。「書」をテーマにしたポートレートとなっています。
ネガフィルムを使用したことで、秋の落ち着いた雰囲気と大変マッチしました。

また他の写真も今後ご紹介していきたいと思います!

【告知】「春の多重露光ワークショップ in 名古屋」のお知らせ
4月9日(土)、名古屋市内で撮影ワークショップを開催します。
講師は私 山本穂高(hodachrome)、そして協力店はフィルムカメラ好きの聖地ダイヤモンドカメラシュシュさんです(^_^)
桜の咲き乱れる春の公園内でフィルムカメラによる多重露光を皆さんで楽しみましょう♪
皆様のご参加をお待ちしております!
詳しくはこちらをご覧ください
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する