にゃるるの夢は夜ひらく


Lomo LC-A+/Canon EOS series/Kodak EBX(クロス現像)/フィルムスワップwith畠山健一

帰ってきた「夏色の肖像」シリーズ。

ポートレートと夏の風物詩との「フィルムスワップ」による多重作品です。
※「フィルムスワップ」とは、同じフィルムを二人の撮影者で一回ずつ撮り切り、その結果それぞれのコマの画像が重なるという多重露光の撮り方のひとつです。予期せぬ結果を楽しめるためフィルム愛好家の間で流行っている撮り方です。

この写真では、先に私がLC-A+にて夏らしい被写体(この写真では花火)を撮り、その後フォトグラファーの畠山健一さんにフィルムを送って彼が一眼レフでモデル撮影をして多重作品にしています。

今回の企画ではけんいちさんがモデルの魅力を生かした主構成を担当し、そこに私が夏色のフレーバーを加えるという役割を担っています。(先に私が撮った内容を全フレーム分それぞれ事細かに彼に伝え、それをもとに彼が構成を組み立てるという流れです)

それぞれの得意分野が同じフィルム上でコラボを果たし、そこに素敵なモデルさんという要素が加わることで面白い化学反応を起こしています。
ご協力いただいたモデルは新谷るる(にゃるる)さんです。モデルさんの魅力により素晴らしい作品に仕上がりました。
ビーチでの撮影はすでに秋にさしかかっていましたが、夏の花が見事に咲いてくれました。

これらの多重作品をまとめたものをロモグラフィーにもアルバムとして掲載しております。それぞれの撮影者、そしてモデルの個性がいかんなく発揮されていますのでどうぞご覧ください♪
アルバムはこちら…「夏色の肖像 -summer portrait」

近日これらの作品をもとにした特集記事が海外の写真誌にて掲載されます。そちらもどうぞお楽しみに!
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する