雨水の候


Lomo LC-A+(梅)/Canon EOS7(公園スナップ)/Lomography CN100(ネガ現像)

最近暖かくなってきて街では梅の花などもちらほら見られるようになりました。
そろそろ色のある写真が撮れる時期となってきました。
梅は春の王者桜の露払い的な存在で、どちらかというと地味めな扱いですが、私のような多重露光好きにはむしろこちらの方が好きだったりします。色が強く重ねたときに強い印象を与えることができます。
桜の花は華やかで爽やかで春の到来を感じることのできて素敵なんですが、なかなか私の作風とうまくマッチさせるのが時にに難しかったりします。
ということで梅の多重写真を。
事前に梅の花をLC-A+で撮り、その後再度フィルムを別のカメラにセットして公園のスナップを撮って重ねました。
梅を撮った時は花の背後は青空、公園を撮った時は背後は暗めの林です。林の暗い部分に梅の赤と青空がほんのり浮かび上がりました。
今年も梅を使った多重が少しできればと思っています(^_^)/
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する