赫い曠野


Lomo LC-A+/LomoChrome Turquoise XR100-400(ネガ現像)

完全結氷した御嶽自然湖にて。
この湖は、地震によって川の水がせき止められてできた湖で、林だった部分に水が浸水しその結果木々が立ち枯れのまま湖面から突き出しています。その一種独特ともいえる姿が人々を魅了しています。
四季折々美しい姿を見せてくれますが、私のお気に入りは冬です。
冬場は凍結した湖面を歩くことができて、ふだんは見られない場所・角度から様々な撮影を楽しむことができます。
いつもいろんなフィルムやテクニックを携えて訪れていますがこの冬のメインはこの新しいフィルムにて。
見た目とはかなり異なる仕上がりになるため、この不思議な空間とどうマッチするのか楽しみなところでした。
結果はこんな感じ。とりあえずふつうに縦位置で撮ってみました。なんだか地球とは思えないような世界になりました。空の青がオレンジ系に染まるというのが特徴のひとつです。
フィルムはロモグラフィーから発売されているLomoChrome Turquoiseです。
これからもいろいろ不思議な撮影にチャレンジしてみます♪( ´▽`)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する