雨降る街角


Lomo LC-A+(紅葉)/Canon EOS7(街)/Lomography CN100(ネガ現像)

雨の降る街角と、赤い紅葉の木を多重露光で重ねました。
撮り方はセルフフィルムスワップで、先に紅葉ばかりを撮ったフィルムを再度カメラに入れて二回目をあちこちで撮っています。カメラは一回目はLomo LC-A+、二回目はCanonの一眼を使用しています。
雨の日(しかも冬場)は街から色味を奪い重い雰囲気になりますが、そこに秋の色彩をほんのり加えてみることでガラッと雰囲気も変わります。
紅葉の赤もどぎつく現れるのではなくほんのり乗っているところがここではよかったと思います。
フィルムはロモグラフィーのカラーネガです。コントラストが低めの柔らかめなトーンでこの雨の雰囲気によくマッチしました。。
この冬は雪ではなく雨のことが多く、冬らしい写真がなかなか撮れませんがこういう写真が撮れるのならば雨も悪くありませんね(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する