隧道インスタント


Lomo'Instant Wide/FUJIFILM instax WIDE

ロモグラフィーから発売されたインスタントカメラ「Lomo’Instant Wide」によるテスト撮影その④です。

このカメラは、多重露光(MX)や自動露出機構(露出補正もあり)、バルブ撮影機能、シャッターリモコンやスプリッツァーのアクセサリー等、およそインスタントカメラとは思えない機能を備えたハイスペックなカメラです。
レンズのバリエーションもワイドレンズやクローズアップレンズ等豊富なので様々なシーンで楽しむことができます。

この作例は、付属のシャッターリモコンを使って撮影したものです。標高2000メートルにあるトンネル内なのですが、マイナス12度の酷寒の中がんばって自撮りしてみました。リモコンがなかなか反応しないから四苦八苦してるうちに体が凍り始めたのはいい思い出です(*´Д`)
出来上がった写真はインスタントらしいゆるさ・柔らかさがありますが、なかなかコントラストは高いように感じます。
これだけいろいろできるカメラなら、うまく使いこなせばとてもインスタントとは思えないような面白い写真を撮ることもできてインパクト抜群です(^_^)/

気になる方は下記のページを覗いてみてください♪
Lomo'Instant Wide マイクロサイト…カメラ詳細・サンプル写真あり
Lomo’Instant Wideのページ…ロモグラフィーオンラインショップ

スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する