天空のチャペル


Holga/Kodak E100VS(クロス現像)

Holgaによる多重露光です。自作のスプリッツァー使用。
上半分は、背後に空を少し取り入れたチャペル。下半分は空のみ。
白い建物と白い雲が違和感なくつながって見えるように構図と被写体選びを決めました。
露出が固定のHolgaだからこそうまくいきました。LC-A+だとオート露出のためばらつきが出やすいので。
フィルムはコダックのスライドによるクロスプロセス。今はもうないフィルムですが鮮やかさが際立ちました。
冬場は空気が澄んでいるため青空や雲を生かした多重露光にも向いています(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する