winter roseの咲く街で


Lomo LC-A+/Homemade Redscale800(ネガ現像)

レッドスケールフィルムにて多重露光。
冬になると街から色が消え乾いた光景が広がります。
自然を生かした多重が好きな私にとってはネタ探しが困難な時期ですが、こんな時期だからこそできる撮り方もあります。
この写真は、地元の商店街の街並みと葉牡丹の花の多重露光です。
葉牡丹は冬に数少ない花のひとつですが、意外といい味を出してくれます。
そんなに派手さはないのですが、道路沿いの花壇などにどこでもよく見かけ気軽に撮ることができるのと、形は薔薇のような複数の葉が重なっているため写真にするとけっこうエレガントに見えます。
写真のようにレッドスケールで撮ると赤みも加わってますます魅力が増します。
英語ではornamental cabbageとも言い、名の通りキャベツのような形をしていて地味なやつですが意外とこの時期は重宝しています(^_^)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する