落城 -castle in fire


Lomo'Instant Wide/FUJIFILM instax WIDE

ロモグラフィーから発売されたインスタントカメラ「Lomo’Instant Wide」によるテスト撮影その③です。

このカメラは、多重露光(MX)や自動露出(露出補正もあり)機構、バルブ撮影機能、シャッターリモコンやスプリッツァーのアクセサリー等、およそインスタントカメラとは思えない機能を備えたハイスペックなモデルです。
レンズのバリエーションもワイドレンズやクローズアップレンズ等豊富なので様々なシーンで楽しむことができます。

この作例は、名古屋城と城公園内の紅葉による多重露光で、それぞれ露出をマイナス1補正して撮影しています。私の得意とする多重テクニックなのですが、なかなか思ったような結果にならなくて苦心しました(*´Д`)
出来上がった写真はインスタントらしくゆる~い柔らかい描写となり、そこに多重という要素が加わることで不思議感も生まれています。
これだけいろいろできるカメラなら、うまく使いこなせばとてもインスタントとは思えないような面白い写真を撮ることもできてインパクトは抜群です(^_^)/

気になる方は下記のページを覗いてみてください♪
Lomo'Instant Wide マイクロサイト…カメラ詳細・サンプル写真あり
Lomo’Instant Wideのページ…ロモグラフィーオンラインショップ
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント

こんにちは!突然すみません(;_;)
先日ロモインスタントワイドを購入し、多重露光にチャレンジしているのですが、真ん中だけ白くなったり、二回重ねたのにどちらかが写ってなかったりします…(;_;)
露出はマイナス1にしているのですが、AとBどちらに設定して撮ればいいでしょうか?また、何かコツなどがあればお聞きしたいです>_<よろしくお願い致します>_<

Re: タイトルなし

あいりさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。どういった被写体を重ねたかわからないのではっきりとしたことは言えないのですが、白くなるということはその部分の露出がオーバー(光が当たりすぎ)になっているのだと思います。インスタントに限らず、どのカメラでも重ね合わせる被写体同士の明るさのバランスが取れていて且つ露出が適性の範囲でないとうまく重なりません。被写体の明と暗を意識して撮ってみてください。モードはAで自動で撮れて露出補正ができます。Bはバルブなので押している間シャッターが開いています(露出補正は関係なく押している間露光されます)。もしBで撮っていたのなら白くなってしまうのは当然だと思います。二回重ねる場合は基本はマイナス1でOKです。ただ、このカメラはなかなか多重が難しいというのが実感です。でも面白いカメラなのでぜひいろいろと撮ってみてください~(^_^)/
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する