木枯らしの季節に君を想う


Canon EOS7/EF70-200mm f2.8(ポートレート)/Lomo LC-A+(林)/Fuji Superia400(ネガ現像)

多重ポートレートシリーズより。
先にがっつりポートレートを撮っておいて2回目にいろんな物と重ねてゆくのですが時々何と重ねていいか迷う時があります。または重ねたいアイデアはあるのですがそれがなかなか見つからなかったり。
セルフスワップによる多重露光はそんな地味な苦労の積み重ねなのですが、この写真のときも割とジワジワ悩みました。
時期的に紅葉は終わっていたので季節感を取り入れるのは難しく、しかも交通事故の影響であまりアクティブに動く回ることができず素材探し生えてる難航していました。
というわけで結局家の近くのなんでもない林を縦で撮ってみました。
一回目に撮った構図はしっかり覚えていたので顔のディテールを殺さない程度に密度のある構図を選びました。
理想としては首から木々が下に根っこのように生えているものでしたがちょっとちがいました。
でも独特の雰囲気は出たと思います。
またチャンスはあるので次はもう少し体を治してから挑みたいと思います(*´∀`)
カメラはポートレート撮影は一眼にて、2回目はLomo LC-A+にて撮っています。
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する