アーヴィング・ペンの花のように


Lomo LC-A+/Kodak Gold100(カラー現像後モノクロ変換)

自分なりに展開してきた「新しい写真」のひとつとして今年少しフィーチャーしてきたのは「多重ポートレート」。
あまり多用してこなかったポートレートを主体にした作品作りです。
これまで培ってきた多重露光の経験をそこに取り入れてみました。
その一つがこちらの作品ですが、先に夏にひまわりを撮影し、その後人物を撮影して多重作品にしました。
一回撮り切ったフィルムを再度カメラに入れて二回目を撮るという「セルフフィルムスワップ」という手法です。
人物を(特にシルエットにして)様々なものと重ねるという撮り方はそれほど目新しくもなく、あちこちでそのアイデアを使った写真は目にするのですが、クラシックカメラ(またはトイカメラ)によるアプローチとしては一度トライしておいていいかなと思いました。
カラーネガで撮影したものをモノクロ変換しています。トリミングあり。
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する