秋愁の浜辺 -a seafront vision


Lomo LC-A+/LomoChrome Turquoise XR100-400

秋を彩るオレンジコスモスと浜辺でのポートレートとの多重露光(花二回、ポートレート一回)です。
花の色は鮮烈なブルーに染まっていますが、これはロモグラフィーのLomoChrome Turquoiseというネガフィルムで撮ったことによる効果で、オレンジの花びらが劇的に変化しました。
先日まで名古屋市で開催されていた写真展の一つのテーマとして「多重ポートレート」による作品をいくつか発表しましたが、この写真もその中のひとつです。人物を生かした多重露光という、今までにはあまり多くはなかったテーマですが、今年は意識的に取り組んできて、そのひとつの発表の場と相成りました。
特にこの写真は、多重露光という手法と個性的なネガフィルムの使用によりとても幻想的で不思議な世界をもたらしてくれました。
これからもアナログによる無限の可能性をホダクロらしく追求していけたらと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する