夏の思い出

HK14.jpg
LOMO LC-A+/Canon EOS series/Kodak EBX(クロス現像)/フィルムスワップwith畠山健一

「夏色の肖像」シリーズより。
ポートレートと夏の風物詩とのフィルムスワップ企画第一弾です。

※「フィルムスワップ」とは、同じフィルムを二人の撮影者で一回ずつ撮り切り、その結果それぞれのコマの画像が重なるという多重露光の撮り方のひとつです。予期せぬ結果を楽しめるためフィルム愛好家の間で流行っている撮り方です。

先に私がLOMO LC-A+にて夏らしい被写体(この写真ではひまわり)を撮り、その後フォトグラファーの畠山健一さんにフィルムを送って彼が一眼レフでモデル撮影をして多重作品にしています。

今回の企画ではけんいちさんがモデルの魅力を生かした主構成を担当し、そこに私が夏色のフレーバーを加えるという役割を担っています。(先に私が撮った内容を全フレーム分それぞれ事細かに彼に伝え、それをもとに彼が構成を組み立てるという流れです)

それぞれの得意分野が同じフィルム上でコラボを果たし、そこに素敵なモデルさんという要素が加わることで面白い化学反応を起こしています。
今回ご協力いただいたモデルは新谷るる(にゃるる)さんです。モデルさんの魅力により素晴らしい作品に仕上がりました。

ビーチでの撮影はすでに秋でしたが、夏の花が見事に咲いてくれました。

現在開催中の名古屋テレビ塔での展示では、個人ブースにて様々な多重作品を展示させていただいております。
そのひとつが「多重ポートレート」です。多重露光と、人物を生かしたポートレートとを組み合わせたもので、これまでのホダクロの作風とはちょっと異なるものがお楽しみいただけます。
それらの中に今回のフィルムスワップ企画のものが数点あります。ぜひプリントでその魅力を体感してください。
皆様のご来場をお待ちしております♪(5日、6日は在廊を予定しております)

詳細はこちら
【告知】写真展「写真の散歩道 -新しい写真-」開催のお知らせ
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する