雨宿りの重像


Lomo LC-A+/Agfa Vista200(ネガ現像)

先日京都で行われた多重露光ワークショップで撮った写真より。
参加者同様に講師の私も撮影したのですがその中からの一枚です。
カメラはLC-A+とTRIP35と2台使いましたがこの写真はLC-A+によるものです。
一回目の撮影では平安神宮の門の前で雨宿りをしていた子供(左)をシルエットにして撮り、二回目の撮影では参加者の方の足(右上)と地面の落ち葉を入れて撮りました。
両者は狙って組み合わせたものではなくランダムな重なり方です。
正直講師の見本があまりパッとしたものがなくて悲しい話なのですがこれはなんとか見れる一枚です(。・∀・。)
天気や日の射し方の影響もありややアンダー調の落ち着いた雰囲気が出ています。(撮影中は終始晴れてましたけどね)
このワークショップのレポートは近日アップします〜。←早く書けよ

主催のPhotolabo hibiではワークショップ開催にともなう写真の展示を現在行っています。ぜひそちらもご覧になってください♪
詳しくはこちら→ 「山本穂高写真展 ”花奏 ~ensemble~”」開催のお知らせ
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する