錆色の街 -rust in peace


Lomo LC-A+/Kodak EBX(クロス現像)

街なかで2回露光した後、紅葉を1回露光して完成させました。
建物の暗い部分に紅葉の赤や黄色がしっかり乗り、明るい部分は影響を受けずそのまま維持されています。
ポイントは建物を撮った際の光の射し方です。やや逆光気味で撮ったため暗い部分がほどよく生まれ重ねやすい条件になりました。
これがもろに順光だと紅葉の色がうまく現れてくれません。
感度100のフィルムを使用していますが、それぞれ200の設定で撮っています。
建物を撮った際はスプリッツァーを使っています。

以下、近日行われる写真展及びワークショップのお知らせです。
よかったら足をお運びください♪

【告知】「山本穂高写真展 ”花奏 ~ensemble~”」開催のお知らせ

【告知】トイカメラの写真展「PHYSICAL GRAFFITI -Hello-」開催のお知らせ

【告知】写真展「写真の散歩道 -新しい写真-」開催のお知らせ

【告知】フィルムカメラで楽しむ多重露光体験ワークショップ開催のお知らせ
 ※募集は終了しています
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する