アンタレスの夜明け


Lomo LC-A+/Homemade Redscale800(ネガ現像)

工場とコスモスの多重露光レッドスケール仕込みです。
多重露光を本格的に始めた頃(5年ほど前)のクラシックなスタイルに立ち返った気分です。
フィルムも当時ヘビロテしていたレッドスケールです。最近使用頻度は減りましたがやはりお気に入りのフィルムです。
いろいろと新しいことに挑戦する日々の中で初心を思い起こすことのできるいい機会でした。
夕方になるまでしばし待って工場の建物をシルエットにして花々をくっきり浮かび上がらせています。

Industrial area with cosmos, featured by Redscale film (originally Lomo CN800). Reminds me of classic hoda multiple style (since around 2010). Nice opportunity to go back to basic.
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する