夏工場 -bloom in the factory zone


Lomo LC-A+/Fuji Velvia100(クロス現像)

工場とひまわりの多重露光です。
ロモグラフィーで本格的に多重を始めたときのメインのテーマの一つがこの「人工物と自然の融合」でした。
とくに工場のような建造物は自然と組み合わせたときのインパクトやメッセージ性のようなものが大きいのでよく重ねていました。
重厚なトーンの建物が多いので鮮やかな花と重ねやすいということもありますけどね。
この写真は、工場は三重県の四日市コンビナートにて、ひまわりはたぶん地元のひまわり畑のものだったと思います。
スプリッツァーでそれぞれ半分ずつをマスクしてくっきりと浮かび上がるようにしています。
セピア調のようなレトロ調のような色合いはフジのベルビア100というスライドフィルムをクロス現像したことによる発色です。
今まさにひまわりが咲き誇っていますが、今年もひまわりを使った面白い作品が少しは生まれるといいなと思っています(*´∀`)
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する