霧中の舞 -dance in the red


Lomo LC-A+/Selfmade Redscale 400

濃い霧の中で多重露光with光漏れ。
ここは高原を利用した屋外の美術館なのですが、お気に入りのオブジェがいくつかあるのでたまに行っています。
この日は天候が不安定で撮影時にはかなり深い霧が立ち込めてきました。
その前に行った際はまずまずの好天だったためかえってこういう天候も変化が出て面白いかなーと思います。
スプリッツァー等は使わず構図だけ変えて全面に2回露光しています。感度はそれぞれ一段下げています。
全ての彫刻を一枚に収めるのはバランス上難しいのですが多重露光することでうまく収まりました(*´∀`)
空と彫刻が溶け込み合うことで半透明のような効果も出て、霧の中で撮った重厚な雰囲気が強調されています。
画面上部の光線漏れによるカブリは予期せぬものですが、これもアナログならでの効果で写真をより印象的なものにしてくれました。
フィルムは赤みを強調するレッドスケール(自作)です。カブリは自分でフィルムを裏返す行程で入り込んだようです。
地上は暑いのでまたこの寒いぐらいの高原に訪れたいです(ノ゚∀゚)ノ

----------------------------------
ロモグラフィー香港ストアギャラリーでの展示はおかげさまで無事に終了いたしました。
現地には行けませんでしたがたくさんの方が見に来ていただけたようで大変感謝しております。
次回は個展及びイベントという形で現地に乗り込みたいと思います(^-^*)/
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する