オルタナの道 -alternative way


Lomo LC-A+/Lomography Turquoise XR100-400

ロモグラフィー製のネガフィルム「Lomography Turquoise」を使った多重露光です。
某高原の頂上にて、モデルは自分です。
上と下で服の色がちがいますが、それぞれ服を替えて撮っています。
元の色は上が赤で、下が黄色です。このフィルムの特性によりそれぞれ全く異なる色になっています。
ちなみに草の色は黄緑で、道路はくすんだ青、空はスカッとした青です。
ただでさえ不思議な発色になるこのフィルムで多重露光を行うことでより不思議感が増します。
スプリッツァーを使ってきれいなシンメトリーを描いています。
シャッターはセルフタイマー(サードパーティー製)を使って切っています。
死ぬほど暑かったしタイマーの不調にさんざん悩まされましたがなんとか意図通りのショットが撮ることができました(^-^)/

Double exposure at the top of a farm. Eccentric tones are by Lomography Turquoise XR100-400. Originally red cloth(top) and yellow(down). Shot with a splitzer and self-timer.
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する