雨のち漏れ


Lomo LC-A+/Homemade Redscale800

雨が続くこの時期ですが、こういう時期にしか撮れない撮り方があります。
雨上がりの水たまりもその一つ。
街なかでも田舎でもどこでも絵になる魅力的な被写体です。
水面に写り込んだ景色(雲とか街並みとか)をうまく入れて上がると幻想的になります。
なかなか狙って出会えるものでもないので、いい感じの水たまりに出会ったときはラッキーです。
この写真は地元の学校の敷地内にあるブランコの水たまりです。
ふだんは別に撮りたくなるような被写体ではないのですが水たまりがあることで撮ってみたくなりました。
レッドスケールフィルムで撮っているため全体に赤くなりましたが、そこに予期せぬ光カブリが入り込み面白みが加わりました(*^^*)

【Planet Turquoise - LC-A Family x LomoChrome Turquoise 写真展のお知らせ】
ロモグラフィー香港のギャラリーストアにて、ロモグラフィー製フィルム「LomoChrome Turquoise」を使って撮影された写真の展示が現在行われています。私を含め4名のフォトグラファーによる作品がご覧いただけます。ぜひ見に行ってください♪(私は行けません…)
<展示概要>
■期間:6月19日 – 7月26日
■場所:Lomography Gallery Store Sheung Wan

<フォトグラファー>
Hodaka Yamamoto (hodachrome)
Edwin Chau (edwinchau)
Diana Oprisescu (dop)
Sharti Chang (shanti929)

※詳しくはこちらをご覧ください(すみません中国語です!)

スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する