春風にそよぐ -Growth in the city


Lomo LC-A+/LomoChrome Turquoise XR100-400

ロモグラフィーから発売されている「LomoChrome Turquoise XR100-400」というフィルムで撮った多重写真です。
色合いが見た目とガラッと変わるかなり個性的なフィルムなのですが、それに多重露光というテクニックが加わるとさらに不思議なものとなります。まるで絵のように見えますが写真、それもアナログ写真です(*´∀`)
上半分はチューリップ園にて地面から見上げて撮り、下半分は某展望台から街並みを見下ろして撮っています。
一発勝負の多重ではなくて、一回撮り切ったフィルムを再度カメラにセットして二回目を撮っています。つまり、一回目は展望台を中心にいろんなものを一回ずつ撮ってフィルムを一本撮り切り、そのフィルムを巻き戻してカメラに再度セットした後に、チューリップ園まで出向いてまた一回ずつ撮ってそのフィルムを撮り切ります。その結果、花と街並みの組み合わさった写真が何枚か出来上がるというわけです。(セルフフィルムスワップといいます)
まったく異なる場所同士が同じフレームの上で共演できるため、よく採用している方法です。一回目にどのコマに何を撮ったのか覚えておく必要があるため、私は一回目に撮った内容をこと細かにメモするようにしています。面倒ですが面白い写真を撮るためのひと手間です(^_^)

近日中に、このユニークなフィルムを使った写真による展示が香港のロモグラフィー特設ギャラリースペースにて開催されます。
私の作品も数点展示される予定ですのでもしぶらっと香港にお越しの方はよかったら寄ってみてください♪
(詳細は追って報告します)
スポンサーサイト

テーマ : トイカメラ - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する